上部消化管検査

胃部X線検査(バリウム検査)

原則として午前中のみの実施となります。

内視鏡検査

一般的に胃カメラと呼ばれている検査です。胃癌や胃潰瘍十二指腸潰瘍など治療が必要な病気を見つける事に優れています。検査自体のつらさでもよく知られています。つらさの原因は嘔吐反射によるもので、カメラを入れる瞬間と入っている間が「おえー」となるわけです。当クリニックといたしましては患者さんに少しでも楽に出来るように、経鼻内視鏡や、看護師による介助と積極的な声かけ、検査の様子を患者さんにモニター画面を通じて実際に見てもらうなどさまざまな工夫をしております。

☆鼻から行う内視鏡検査には、こんな特徴があります!!

1.負担が少ない
  内視鏡は鼻にスムーズに挿入できる約5mmの細さ。従来の内視鏡と比べて、大幅な細径化を実現しました。

2.おう吐が起きにくい
  内視鏡が舌のつけ根を通らないので、吐き気をほとんど感じずに検査を受ける事が出来ます。

3.会話が出来る
  検査中も会話が可能なため、質問したいときには、自由に医師とお話しができます。

 

注意事項 体質等により鼻からの内視鏡検査が受けられない場合もあります。診察時に担当医師とご相談下さい。


※内視鏡検査は完全予約制となっておりますので、お電話(03-3630-0077)かメールまたは当クリニックにお越しいただいてご相談下さい。