尿蛋白が出たといわれたのですが?

尿定性検査という簡易検査で尿蛋白反応が陽性となったものと思われます。通常尿中に蛋白が出ることはなく、なんらかの異常が主に腎臓に起きている可能性があります。腎臓の働きが悪くなる病気としてさまざまな腎炎や糖尿病性腎症、高血圧性腎硬化症、薬剤性腎障害などがあります。持病のある方は特に注意して、一日の尿中にどれくらいの蛋白が漏れ出てしまっているのか調べる必要があります。ただ、ときにまったくの持病がなく運動等に起因する人もいるようですが、一度は再検査をお勧めします。