健康について

病気になるというのはつらいことです。誰も好き好んでなる人はいませんし、同じような年齢や状況なのにどうしてほかの人じゃなく自分だけがと思う時もあるかもしれません。病気になりにくい体をつくるのは短期間ではできません。ゆっくりと時間をかける必要があります。それでは、病気になったらもう遅いのか、そうではないと思います。また努力だけでは、難しい問題です。努力すれば病気にならないでいられるとはいえませんし、逆に病気になるのは決して努力が足りなかったり、なった人や周囲のせいではないからです。そう考えると人間の一生の中で怪我や病気あるは老い、その先に死があることは避けられませんし、ある種の理想的な健康というのは結局は一時的にしか保てないまぼろしのようなものかもしれません。それでも、毎日を楽しいと思い、よく寝たり、食べたり、遊んだり、そして働いたりできる精神的にも肉体的にもよい状況を、ちょっとした工夫で作っていく。将来の健康の不安をやみくもに増やすのではなく、今を十分に過ごせるようにサポートする、そしてずっと先に将来までを一緒に歩んでいく、そんなクリニックでいられたら・・・それが私たちの願いです。そのための健診であり、癌の早期発見の目標であり、生活習慣病(高血圧、高脂血症、糖尿病、メタボリック症候群)の治療でありたいと考えています。